1紙袋100円で

2016年12月26日 at 9:21 AM

きのう事業所で植えていた枝豆が収量時季になったと会社へ呼出があり、みんなで出かけました。
暑くなる前に、と早朝を選んで出かけましたが年がら年中猛暑日のこちらは朝10:30でもはや35℃ちかくありました。
みんなで汗をかきながら枝豆を根たび抜き、ハサミで枝葉をなくしました。
一緒に植えていた小玉スイカも収量しました。
枝豆もスイカも無農薬なので虫がついていたり葉が食べられていたりしましたが、無農薬な道理だ。
経験、持ち帰って少し茹でたからと、1~2さやもらって食べましたがすさまじく軽々しく匂いも思い切りずいぶん美味しかっただ。
全てのさやを枝から取り洗って個紙袋に二掴みほど入れて、1紙袋100円で同業やつ氏のところへ持っていったところ、足りなくなったとかで添付に帰ってきました。
人もゼロ紙袋ずつもらって帰ったのですが、奥さんに渡した場所ディナーの時におとうさんが「これはいつものと違うね?嬉しい旨い」と自ら食べて奥さんに叱られていました。
当然さやの中に虫氏が「ようこそ」してたりはありますが、これ程喜ばしい枝豆ははじめて食べました。
本日事業所に来て「完全なくなった」と聞いて、翌年はうちの庭先も植えなきゃwと思いました。
もはや他の枝豆は食べられなくなりそうです…困りましたw任意整理 個人再生 広島県福山市 相談 弁護士