私を持って知らしめるために

2016年12月27日 at 4:39 PM

いわゆる三角食べの食育が出来なかった僕。
子供は、副食を食べてからご飯、汁物って採り入れるライフスタイルが私につきました。
うう~ん、ヤバいかしら?
正誤をするわけでも無く、自分用に取り分けられたものは全体食い切るのですが、こういう食べ順がなんだか気になります。
そうして、副食がなくなった後の白ご飯にあきると登場するのがふりかけ。
これは数種類が常備されています。
いまは、焼肉味覚、海苔玉、ごま塩。
ごま塩はお握りをした時にも語勢になるので、お宝。
家中が大好きだ。
も、副食を完食してからふりかけですなんて。
もしかすると、副食は無料?
いやいや、それだけではバイタリティ不備だろうから、副食は欠かせないハズ。
も、白ご飯と組み合わせて食べるからこそ二度とおいしく食べられるはずなのに。
報じると「そうかあ」というビックリの相槌が返ってきます。
も、いつまでたっても治らない「ばかり食べ」
お見合いの機会とかで嫌われるかもよ。
それをいま言っても効力はないのでしょうが。
さて、どうした品物かしら。
なんなら、副食の有難さを私を持って知らしめるために、副食無しでちゃぶ台を整えてみるとか?
でも徹頭徹尾困らなそうな子供。
お母さんのためにも、可愛く美味しそうに三角食べできると嬉しいなあ。任意整理 個人再生 東京都新宿区 相談 弁護士