捨てないでおこうとする

2016年12月23日 at 1:07 PM

近頃、我が家で大スケールな「断捨離」をしたのですが、その中で、いる雑貨という要らないものを分けて出向く中で、グングン要らないものが出てきました。私の中で、「断捨離」について独自の法律があり、「1時世通して使わなかった雑貨、着なかった着物は基本的に捨てて出向く」というものがあり、その要らないもの、更に荷物などの大型屑を近くのクレンジング作業場へ直接持って行って不機具撤去を通じてもらいました。撤去にはある程度の費用が要するのですが、そこは仕方がないと考え、グングン捨てていきました。クレンジング作業場も撤去とれる雑貨ってできないものがあり、できないものは埋め立てをこなせる場へ持って行きました。また、要らないものの中には家電もあり、家電に関しては、家電古物商で買い取ってもらい、効率のいい投げ捨て方をしていきました。そんな中「念のためにとっておこう」といった捨てないでおこうとする父兄に関して、「絶対に持っていても取り扱うことはない」と説得し脱ぎ捨てるようにしました。そしたら、かなりの体積をかなぐり捨てることになり、大型屑みたい、クレンジング作業場へ持って行って不機具撤去を通じてもらいました。このように年々「断捨離」を通じて行くため、家の中で不要なものがどしどし少なくなっていきます。長野 セフレ 出会い系