夏場の花が咲いておる

2016年12月26日 at 3:14 PM

今日の日和危惧で関東の梅雨明けは近年になるかもしれないと言っていました。翌日、明後日は晴れて暑くなり、月曜日、火曜日は日本晴れであるが山沿いの郷里は昼過ぎ雨量がふるであろうと言っていました。昔から雷があれば、梅雨が明けたと言われています。今週の週報もそのような日和になっています。温度も梅雨明け10太陽という状態になっているようです。また関東の北部では梅雨明け下夕立が何日かあるので、危惧も関東北部の夕立があるようなので、梅雨明けは近隣です。
今年の日和は梅雨入り前に毎年によって温度が高い太陽が続いたり、梅雨に入っても雨量があまり降らなかったグレードが続きました。梅雨明け下暑い太陽が貫くのではないでしょうか。
暑い、暑いというおもっても太陽は、夏至よりも短くなってきています。曇りや雨量の太陽は、昼過ぎ6局面あたりは暗くなってきていますし、晴れていても昼過ぎ7局面だと薄暗くなっています。また日の出もおそくなっています。昼前4局面だとまったく物悲しいのです。やがて依然太陽は短くなってしまう。シーズンは確実に進んでいます。木々で準は鳴いているし、夏場の花が咲いておる木々がみられますし、アサガオが咲いているのをみかけますし、花壇の夏場の花が咲いてある。任意整理 個人再生 福島 相談 弁護士